コスト削減とデザイン性を両立させるLEDレンタルとは

居酒屋・BAR

LED照明のレンタルシステムを利用して大きくイメージを変えたり、コスト削減に成功した居酒屋・BARの事例を紹介いたします。

居酒屋やBARは落ち着ける薄暗い空間の中に、効果的な間接照明を取り入れることが、イメージづくりへの第一歩。そのためにも、特にELD照明がお勧めの業種の一つだといえます。

BARでのLED照明レンタル導入事例1

  • 店舗名:「Chopsticks」
  • 使用電球のメーカー:SHARP/TES LIGHTING
  • 使用球数:計56個
  • レンタル代:月額7,500円
ChopsticksでのLEDレンタル事例1ChopsticksでのLEDレンタル事例2ChopsticksでのLEDレンタル事例3
  導入前 導入後 削減率
電気代 17,407円
2,071円 -約90%
消費電力 725kwh 69kwh
CO2排出量 33,000kg 3,000kg

東京メトロ日比谷線六本木駅から徒歩2分という絶好のロケーションにあるのが、六本木で朝まで楽しめる隠れ家的Food&Bar「Chopsticks」です。

東京ミッドタウン近くのビル地下1階に広がる開放的な空間には、地元の人をはじめ飲食店のスタッフ等の常連さんが足繁く通います。

お料理は、店名の「お箸」をコンセプトにした和の創作料理。一味違った見た目も楽しいお料理から、ホッとするおふくろの味まで、美味しいお酒とともに、プロもうなるこだわりの味を楽しむことができると大評判のお店です。

そんな美味しいお料理を演出してくれるライトには、温か味のある暖色系の色合いをチョイス。カウンターやテーブル席を照らす絶妙なライティングは、お客さん同士やスタッフとの楽しい会話をさらに盛り上げてくれる効果が。ライトアップされたお酒のボトルは、それ自体がオシャレなインテリアのようにも見えます。

店内には、そこここに、LEDを使用した間接照明やスポットライトが効果的に配置されており、全体的に落ち着いた印象の、優しい光があふれる空間となりました。

電気代の削減率も90%を超えるなど、LED照明の力を感じる施工事例となっています。

LED照明レンタルの無料見積はこちら≫≫

 
オシャレな店舗になる!LED照明レンタルナビ