コスト削減とデザイン性を両立させるLEDレンタルとは

導入の流れを知っておく

各企業や店舗にLED照明を導入するまでの流れを詳しくご紹介します。レンタル会社をご検討の際の参考に活用してみてください。

LED照明レンタル導入の流れ

 連絡

営業やインターネット、口コミ等でLED照明に興味を持たれたら、まずはLEDレンタル会社へ連絡をし、打ち合わせ日時を決定します。


 レンタルシステムの詳細説明

レンタルシステムについての詳細な説明を受け、システムの内容を正しく理解していきます。


 現地調査

業者の持参するサンプル商品を使用し、LEDの明暗・照度などの雰囲気を見て、実際のイメージをつかんでいきます。

また、詳細なシミュレーションを作成するため、電気料金のヒアリング、現状の照明の数量や種類の調査、建物の形状や天井の高さ確認など、細かな現地調査があります。


 見積り作成・提出

現地調査から得た情報を基に詳細なシミュレーションが行われます。

電球のW数・電球数、その他の情報(営業時間、営業日数、電力単価など)に基づいたお見積書が作成されます。

この段階までは無料で対応するレンタル会社もあるようです。


 契約面談

現地調査で実際に見た雰囲気と、詳細なシミュレーションで算出したレンタル料金、レンタルシステムを再度提示してもらい、契約に際しての最終的な面談を行います。

オーナーが提案の内容に納得した段階で、契約の手続きへと移ります。


 契約

レンタルシステム導入の契約を締結します。


 納品

契約内容に沿った電球を仕入れ、各企業・店舗にLEDの導入工事を行います。

工事・設置完了後、LED照明レンタル開始となります。

 
オシャレな店舗になる!LED照明レンタルナビ